はる丸さんのページ

かつんと私

おめでとう11周年

KAT-TUNデビュー11周年おめでとうございます!
めでたい!
そしてほぼ同時に個人連載で11周年おめでとうメッセージを載せるたっちの愛に溢れてること、もちろんなかまるくんのメッセージもね。
とてもほっこりしました。

 


10周年はKAT-TUNが充電期間に入ると知った中で迎えました。その時の気持ちは正直とても複雑で、これからどうなるんだろう?KAT-TUNはどうなっていくんだろう?
ととにかく不安でいっぱい状態でしたし、たぶん皆さんもそうだったんじゃないかなぁと思います。
10周年なのに冠番組は終わり、グループでのCM契約も無くなり、グループ活動は事実上休止、音楽番組に出られず、CDの発売もない……。
こんなのはあんまりだ!と思っていたところもありました。

 

 

早く充電期間″なんて″終わればいいのに、

その時はちょっとそう思っていました。

 

 


そうして始まった11年目のKAT-TUN
映画、バラエティー番組、個人レギュラー番組、それぞれの分野でメンバーが活躍する姿を見ていて不思議な気持ちを感じていて。

 

KAT-TUNという名前を掲げながら、グループ活動は無いもののそれぞれ番組や雑誌に出ている姿はとても頼もしく感じて、そしてその節々でグループに対する考えや想いを語ってくれる姿を見ながらこの3人に愛されているKAT-TUNは幸せ者だと思っていました。

 

 

そしてその中で「充電期間」に対する気持ちも変わってきました。
「ファンが寂しがってるからグループで集まるではない、それじゃあ充電期間の意味がない」

「充電期間後のKAT-TUNのイメージは出来ている」

「再開に向けてやっていきたい」

KAT-TUNのことしか考えてない」
メンバーが語るこの言葉と、そして実際に個々それぞれの姿を見ていて当たり前だけど「生半可な充電期間ではない」ってことを実感して。

 

 

年明けから上田くんはドラマ、そして4月から舞台。
亀梨くんは映画2本の公開に4月から主演ドラマ。
中丸くんはゴールデン番組MCに4月から主演ドラマ。


こんなこと今まであっただろうか……!
こんなにもHDDが嬉しい悲鳴を上げることがあっただろうか!!
こういう忙しさは初めてだぞ!
そして何よりも充電期間であってもメンバー同士の共演、会報でのグループショットが可能だということ!!
またそういう時のメンバー同士の雰囲気が全然変わってないのも可愛くてたまらない。
特に前からお世話になってるレギュラー番組様方には本当にKAT-TUNというグループ、そして3人の背中を押していただいてるなって実感していて。


こんなにもたくさんの人達がKAT-TUNを支えてくれているんだなって、そんな愛をたくさん知ることも出来たり。

 

 

 


充電期間にあたって、KAT-TUNのメンバーじゃないところから「相当な決断」「大変だと思う」みたいなコメントを聞くことがあったけど。KAT-TUN本人達は全く充電期間をマイナスに捉えて無くて、むしろこの期間があることで充電完了後にはブッ放そうと思ってそうなふつふつとしたやる気さえ感じるくらい。
そして私はKAT-TUNのそういうところが本当に好きだなと思いました。
KAT-TUNKAT-TUN
お涙頂戴もいらない、マイナスなんて何も無い。
今まであった全てのことをマイナスに捉えず、むしろそれも含めてKAT-TUNなんだという姿勢を貫いていて、こういうところについていきたいと思えるんだなぁ。

 

 

他のグループが羨ましい、と去年少し思ったりもしました。その度によそはよそ!うちはうち!となってましたけど。
今は正直一切他のグループが羨ましいなんて思ってないです!ええ!←
だってこんなにも個々が頑張ってる!メンバー1人ひとりがこんなにも頼もしい!!


こんな誇らしいことがあるでしょうか!

 

またKAT-TUNとして歩み出す時に一体どれだけの力を付けてくるのか、今から想像しただけで鳥肌が立つレベル。

 

 

 

 

改めてKAT-TUN11周年おめでとうございます!
充電を貯めに貯めて、本人達が納得していつかくる充電完了のその時をいつまでも待ちます。
待ち続けます。

 

 

あ、ソロライブかソロ舞台やろうね!!!!!(大声)
12年目のKAT-TUNも楽しみにしています。

 

はる丸